正しい洗顔の中で作る濃密な泡に感動


今まで洗顔は洗顔ネットで泡だてて、お湯で洗ってました。

実際「正しい洗顔」とはどういうものなのか知りたくて、この動画を見ました。

解説がすごくわかりやすく、先生と教わる女性のやりとりがおもしろかったのと、実践を交えての動画だったので、頭にすんなり入りました。

特にふわふわの濃密な泡は目に焼き付いて忘れられません。

最初に動画を見る前は手のひらの洗顔フォームだけで、どうやったら泡になるのか想像もつきませんでしたが、実際手だけでキメの細かい泡が出来たので思わず声を出して感動してしまいました。

あそこまでの泡を作るのには5分くらいかかると言っていたので、納得したのと同時に疲れている時もあるので毎日続けるのは難しいなと感じました。

ただ先生が途中までネットを使い後から泡立てれば、多少は違ってくると話していたので、その方法で効果が変わるのならやってみたいです。

教わる女性も指摘されていたのですが、ゴシゴシ洗いはついやってしまいます。

自分も肌がつっぱたり、吹き出物などのトラブルが発生する時があるので、よく考えてみると、ゴシゴシ洗いをしている時が多いです。

大事なのはたっぷりの泡でやさしく泡をクッション代わりにして洗うという事がよくわかりました。

そして一番実行したいのが、目の周りの洗顔方法です。

今まで何も考えずに上下に手を動かして洗っていましたが、目の周りは外回りに洗うと聞いて衝撃を受けています。

今日から早速実践してみようと思います。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ